読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬におすすめ!体も温まる常陸野ネストビールのリアルジンジャーエール

クラフトビール

冬には体を温めるものを食べたくなります。

真っ先に頭に浮かんだのがショウガ、今日はショウガを使った珍しいビールを紹介します。

 

木内酒造合資会社 常陸野ネストビール リアルジンジャーエール

 

このビールは茨城県那珂市にある木内酒造が造る、常陸野ネストビールの一つ。

ネストビールといえばホワイトエールやだいだいエールが有名だが、このリアルジンジャーエールも隠れた名品です。

 

f:id:youhei1869:20161205220842j:plain

フジワラヒロユキさんのイラストが目印です。

 

もともとジンジャーエールには、ジンジャービア、つまりショウガを使用したエールビールとしての意味もあるそう。ショウガを使ったビールなんて、日本にはあまりなじみがないかもしれません。

 

王冠を開けると、ほのかにショウガのスパイシーな香りが。アルコール度数も8%と高めなため、アルコールを含んだ風味が鼻を抜けていきます。

 

色は濃い赤茶色で、ショウガのような色ではありませんでした。

 

口に含むと、微かにショウガの風味が感じられますが、コクがあり複雑な味わいです。ホップ感は弱く、モルトの旨みとショウガの香りを楽しむビールと言えます。

 

ちなみに今回は冷蔵庫から出してしばらくだしていたため、10℃くらいまで温度があがっていたと思います。もう少し冷えていてもよかったかも。6℃~9℃くらいがよさそうです。

リアルジンジャーエールにばっちり合いそうなカレーライスが晩御飯でした。

カレーのスパイシーさとショウガの風味が絶妙で、間違いなくこのビールにはカレーがおすすめです。クラフトビールと料理を組み合わせるときは、色味が近いものと合わせると上手くいきやすいですよ。

 

寒い冬の時期、心も体も温まるリアルジンジャーエールはいかがでしょうか。